知っておきたい!!便秘茶のデメリット

便秘茶のデメリット

普通のお茶に比べると少し高い

一般に満足度が高いといわれる便秘茶は、1か月分のコストはだいたい3,000円を平均とするころです。普段どんなお茶を飲んでいるかにもよりますが、茶葉だけの値段と考えると、味が似ているフレーバーティーや麦茶などと比べると1か月で3,000円というのは、多少高いイメージを持たれるかも知れません。しかし、この価格帯の便秘茶は、味も普通のお茶と比べて遜色なく、充分普段の飲料の代わりになりますし、なにより便秘を改善できるという代えがたい価値があります。それを考えると、特にペットボトルなどで毎日何かしらの飲料を購入するという方とってはかなりリーズナブルだと言ますし、便秘の改善のためのコストをこの価格と考えると、毎日の飲料代が浮くことになりますので、かなりお得だと言えるのではないでしょうか。

 

スーパーなどではあまり種類が無い

便秘対策用のお茶をスーパーやドラッグストア等の実店舗で探すのは、なかなか大変な作業です。まず、1店舗あたりに売られている商品の種類が少ないですし、自分の行動範囲に自分に合うタイプの便秘茶を扱う店舗があるとは限りません。次に商品管理の状態も確認することは難しいですし、その店舗で充分な商品説明が受けられるかどうかという問題もあります。このように、便秘茶に配合されているさまざまな成分についての知識を得ることや、自分の便秘の種類との相性等、スーパーなどでは十分な品ぞろえと必要な情報を得ることは、よほど運が良くない限り簡単なこととは言えないでしょう。その点、ネット通販を利用すれば、個々の商品についても多くの情報を得ることが出来るのはもちろん、多くの商品が選択の対象となります。また、ネットでしか販売されていない商品もあります。またネット通販には、メーカーから直送されて、品質管理や顧客サポートが充実しているという利点もあります。そして、各社“公式サイト“では、価格面で優遇されていることが多いということも利点の一つだと思います。
便秘茶8