疑問…妊婦でも便秘茶って飲めるの?

妊婦でも便秘茶って飲めるの?

腸の形状や筋肉量の影響で、男性よりも女性の方が便秘になりやすいと言われています。
しかし、女性は妊娠するとあまり薬を飲むことができません。
そんな時の便秘対策として注目されているのが「便秘茶」なのです。
今回は、妊婦でも便秘茶が飲めるかどうかについて説明していきます。

 

(目次)
1.便秘茶は妊婦でも飲める
2.便秘していなくても妊婦に便秘茶はおすすめ
便秘茶12

・便秘茶は妊婦でも飲める

便秘茶にはとても多くの成分が配合されています。
例えば、次のような成分です。

 

「食物繊維:腸内の不要物を取り除く働き」
「ビタミンC:腸内細菌を増やし、腸内環境を都と萌える働き」
「新陳代謝向上:発熱しやすくし、体内の温度を上げ、腸の動きを活発にする働き」

 

他にもたくさんの成分がふくまれています。
市販されている便秘茶には便秘に良い、または体全体に良いと言われる成分が10種類以上配合されています。

 

重要なのは、これらの成分がすべて「天然成分」だということです。
薬にはどうしても気になる化学物質が含まれていますが、便秘茶にはそれがありません。
だから、妊婦の人でも安心して飲むことができるのです。

 

・便秘していなくても妊婦に便秘茶はおすすめ

便秘茶は便秘に効果があるとされ、重宝されていますが、便秘になってしまった状態を改善するだけでなく、便秘になりにくい体質にしてくれる予防効果もあります。

 

そして女性が多く愛用することから、女性に嬉しい美容成分も多く配合されています。
そのため、便秘茶を「健康茶」とか「美容茶」と呼ぶこともあるくらいです。
何でも食べたり飲んだりできるわけではないので、そういう意味でも貴重なものであることは言うまでもありませんね。

 

いかがでしたか?
便秘茶は妊婦でも安心して飲むことができます。
むしろ、妊婦はお腹の赤ちゃんのことを考えて体に良いものしか摂れないことを考えると、いつも飲んでいるお茶を便秘茶にすることで、便秘の改善だけでなく、不足しがちな食物繊維やミネラルを補充することができるので、最適な飲み物と言えるのではないでしょうか。

妊婦でも便秘茶って飲めるの?

最近流行りの便秘茶は、天然成分100%で作られているので別名「健康茶」「美容茶」などと呼ばれ、特に女性に大人気です。
また化学物質を使用していないという安心感から、妊婦でも飲めるものとして注目を集めており、多くの種類が販売されています。

 

ただ、固まった便を排泄させるほどの効果がある成分です。
妊婦としては赤ちゃんへの影響が気になるところではないでしょうか。
今回は、妊婦が便秘茶を飲む時の注意点を紹介していきます。

 

(目次)
1.すべての便秘茶が飲めるわけではない
2.妊婦が控えた方が良い成分
3.妊婦OKの便秘茶でも注意すること

 

・すべての便秘茶が飲めるわけではない

便秘茶が天然成分で作られていることは間違いありません。
しかし、そのすべてを妊婦が飲めるということではありません。

 

商品パッケージに「妊娠中の方や授乳中の方も安心してご利用いただけます。」と書かれていれば問題なく飲むことができます。
しかし、そういった類の言葉が書かれていない、または「妊娠中の方や授乳中の方はお控えください。」
と書かれていれば飲んではいけません。

 

・妊婦が控えた方が良い成分

「飲んではいけない便秘茶を一口でも飲んでしまったら?」こんな心配をする女性もいらっしゃるとは思いますが、実際に一口程度を飲んだくらいでは大きな影響があるとは考えられません。
ただし、多く摂取することで母体や赤ちゃんに影響が出ることがあります。
具体的な例を2つ紹介します。
1,ゴボウ
2,キャンドルブッシュ

 

1,ゴボウ
ゴボウは食物繊維が豊富なので便秘茶にはよく利用されます。
しかし、ゴボウの持つ成分が「卵巣の収縮や刺激」に関係があることを知っていますか?
そうは言っても、少量であれば問題ありません。
問題なのは、食事でしっかり摂ったり、ゴボウ入り便秘茶を1日に何度も摂ったりすることです。

 

2,キャンドルブッシュ
これはハーブの一種ですが、お通じが良くなると評判です。
それもそのはず。
このキャンドルブッシュに含まれる成分は、一般的な下剤成分とまったく同じだからです。

 

また、このキャンドルブッシュは日本名ですが、現地名だと「カッシア・アラタ」と言います。
ちなみに中国名だと「対葉豆(タイヨウトウ)」と言います。
同じものですが、表記名が変わるとまったく違うもののような気がしてしまいますよね。

 

・妊婦OKの便秘茶でも注意すること

例え妊婦が飲むことをOKでも気をつけなければならないことがあります。
それは「大量摂取」です。

 

便秘茶は「健康茶」とか「美容茶」と呼ばれているので、女性にとっては最高の飲み物となります。
しかも、制限の多い妊婦でクリアしているとなると重宝されるのは当たり前です。

 

しかし、あくまで効果が下剤と同じようなものですから、腸への負担は少なからずあると考えましょう。
飲み過ぎると、下痢になったり、体調や気分が優れなかったりするという可能性もあります。

 

いかがでしたか?
いかに天然成分の便秘茶といえども、成分によっては妊婦が避けた方が良いものがあるということですね。
仮にクリアしていても飲み過ぎは体に毒です。
安全なものをほどほどにするのが一番だということですね。
便秘茶11